AIは医療の未来をどのように変えるのか?

例えばこの記事では、登壇者の一人がAIによって医師の代わりに放射線診断ができるようになるのではないかとコメントしたところ、IBMワトソンの医療部門(ワトソンヘルス)の責任者であるDiSanzo氏がそうではないと反論しました。彼女曰く、AIはCTスキャンの画像が64枚あったとして、そのうちの重要な4枚を選び出して、カルテ情報と共に医師に提供することはできるが、そこに映っているものががんなのか良性腫瘍なのかは人が判断しないといけないとコメントしました(リンク先にビデオがありますのでご関心のある方はご覧下さい)。これを聞いて、AIにはそんなに初歩的なことしかできないことに驚いたのは私だけでは無いと思います。

もっと読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。